宮根誠司!相手母親のA子さんや隠し子の年齢は?ある事実や嘘とは?

2017年11月30日に大きな文春砲がは放たれました!!

それは宮根誠司の隠し子事件の真相についてだった!!

宮根誠司は現在臭6本の生放送で司会をこなしているフリーアナウンサーである!

お昼の顔と言っても過言ではないでしょう!

そんな宮根誠司には隠せない大きな過去が一つあります。

それは6年ほど前に「女性セブン」の記事で明らかになった隠し子問題です。

宮根誠司は結婚していながらも、他の助成と関係を持っていて、その人との間に子どもができてしまったのです。

今回文春は、その隠し子の相手の母親、A子さんを取材しましたね!

その相手の母親の年齢や隠し子はいくつくらいなのでしょうか?

またA子さんは宮根誠司の為にその隠し子の事を世間には黙っていたのだが、この度宮根誠司のある事実や嘘が発覚し、隠し子の母親、、A子さんが激怒し文集の取材に応じたのだという!

スポンサーリンク

宮根誠司!相手母親A子さんや隠し子の年齢は?

宮根誠司の隠し子問題は10年前に遡ります。

当時結婚していた宮根誠司はA子さんとの間に子どもが生まれたのです。

なのでその子はもう10歳ということになります。

生まれてくる子どもにはなんの罪もありません。

しかし宮根誠司の隠し子だったあことはいずれ知ることになるでしょう

隠し子の母親、A子さんはいくつくらいなのでしょうか?

A子さんの情報としては大阪北新地のクラブで宮根誠司と出会った2004ねんの時点では20代でした。

ということはそれから13年経過しているので、現在は30後半から40台位ということが予測できますね!!

宮根誠司!相手母親A子さんを激怒させた嘘やある事実とは?

スポンサードリンク

隠し子の母親でもあるAさんは宮根誠司のためにずっと真相を黙っていました。

しかし宮根誠司が6年前に女性セブンに対して語った内容はA子さんにとってはあまりにも、嘘の情報で衝撃を受けたそうです。

A子さんが語る宮根誠司の嘘その①

宮根誠司が語ったセブンでの内容

〈A子さんにはもともと『ぼくには、結婚を約束した恋人がいる』といっていたので、向こうも『ぼくとは結婚はできない』とは思っていたようです〉

A子さん曰くこんなことは一切言われていないのだとか・・・・

A子さんには結婚していたことを全く伝えずにいた宮根誠司

結婚していたことを伝えたのはA子さんとの間に子どもができたときだったそうです。

宮根誠司さんと頻繁にあっていたA子さんは、妊娠しても自然の流れだったと言います。

そして宮根誠司にも話したら絶対に喜ぶだろうと思って話したら、困惑した態度だったよう。

そしてその4日後に、実は結婚していると知らされた

A子さんが語る宮根誠司の嘘その②

宮根誠司が語ったセブンでの内容

〈新婚ということもあってか、以前よりもA子さんと頻繁に会うことはなくなっていた〉

A子さん曰く、これも全くの嘘らしく、むしろ合う機会は増えて週に1回はあっていたそうです。

宮根誠司の誕生日まで祝ったそうです。

A子さんが語る宮根誠司の嘘その③

宮根誠司が語ったセブンでの内容

セブンの記事には既婚者と知りつつ付き合っている愛人のように書かれていた。

宮根誠司はセブンの記事に対して自分をとことんまで守るためのコメントをしていたという。

A子さんは事実を知る周りの人々から「宮根の愛人」「男好き」という目で見られて人間不信にまでなったという・・・

Aさんに取ってみれば宮根誠司が結婚していたなんて知らなかったのに、これはあまりにもひどいのではないか・・・

A子さんに転機が訪れた”ある事実”とは

それは9年ほど前に遡ります

宮根誠司とAさんの隠し子が1歳になる頃

宮根誠司と宮根誠司の奥さんはAさんに黙ってAさんの父親へ会いに行っていたそうです

宮根誠司と宮根誠司の奥さんはAさんの父親を近くのホテルへ呼び出したそうです

そこで起こったことが信じられない行動だったのです

A子さんの父親へ向かって

「こんなことになって、どうしてくれるんだ!」

とAさんの父親を攻め立てたそうです。。。。

これは人としてどうでしょうか?

Aさんの父親はA子さんを本当に支えていました。

宮根誠司のことも最初に謝りに来た時に許して頑張れと言っていました。

そんな人に対してこの行動です・・・

2017年10月に直接宮根誠司とあって謝罪を求めるも・・・「僕と戦うんですか?」

今年の10月にAさんは宮根誠司とあったそうです。

その際に宮根誠司に対して「奥さんに私と私の父に謝ってほしい」と伝えたそうです。

そしてこれまでの真実を世間に公表する気でいるとも話したそうです

しかし宮根誠司から帰ってきた言葉は。。。

「(その時のことは)どうだったか、細かいことは覚えていない」

「僕は全然、腹を括るので公表しても良いです。仕事がなくなって、社会的に叩かれるかもしれないけど、甘んじて受け入れます」

「でも、2年後くらいにはまた復帰する」

「僕のことが嫌いなの?」

「僕と戦うんですか?」

うーん・・・

A子さんに同情してしまいます・・・

最後に

今回は宮根誠司さんとその隠し子の母親でもあるAさんについてでした。

宮根誠司さんはこのことに対して事務所を通してくださいの一点張り

双方ができる限りの良い方向へ向かってくれることを祈ります。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ