東京五輪危機》栄和人の伊調馨へのパワハラはいつから?内容や原因は?

2018年2月28日

衝撃的なニュースが飛び込んできました

それは女子レスリングで五輪4連覇を達成し、国民栄誉賞も獲得している伊調馨選手からの告発でした。

告発はかつてレスリングを教えてもらっていた、栄和人教科本部長へ向けてのパワハラの告発でした。

栄和人さんは現時点でパワハラを否定していますが一体告発された内容や、パワハラの原因はどのようなものだったのか?

また伊調馨選手はこのままでは東京五輪に参加できないとまで語っています。

そうなってしまうと世間も黙ってないでしょうし、良い方向へ向かってほしいとは思いますが・・・

早速内容を見ていきましょう!

スポンサーリンク

東京五輪危機》栄和人の伊調馨へのパワハラはいつから?

いきなり飛び込んできた衝撃的なニュースでしたね。

女子レスリングで大活躍中の伊調馨選手が提出した告発状

その内容はかつての恩師、栄和人教科本部長からパワハラを受けているという内容でした。

栄和人の伊調馨へのパワハラはいつから?原因は・・・

伊調馨選手は栄和人教科本部長から、かつて始動を受けていました。

栄和人教科本部長も数々の名選手を育てている名コーチと言えます。

しかし伊調馨選手は2008年に栄和人教科本部長の元を離れ、さらなる高みを目指して、全日本男子コーチの田南部力氏の元で男子選手と一緒に練習を重ねていました。

これに対して栄和人教科本部長が腹を立てたのか、伊調馨選手へのパワハラが始まったというのです。

栄和人教科本部長ともなる人がこのようなことでパワハラを始めるなんて信じられませんが、伊調馨選手がこのままでは東京五輪の出場は考えられないとまで話しているのでなんともいえませんよね・・・

東京五輪危機》栄和人の伊調馨へのパワハラの内容は?

スポンサードリンク

では栄和人教科本部長は伊調馨選手に対してどのようなパワハラを行っていたのでしょうか?

ことの発端は2008年に伊調馨選手が栄和人教科本部長の元を離れたことがきっかけと言われています。

栄和人の伊調馨へのパワハラ内容がヤバイ

2008年に東京へ練習拠点を移した伊調馨選手

栄和人教科本部長はなんと伊調馨選手の練習場への出入りを禁止したそうです。

そして高みを目指して、田南部力コーチの元へ行ったのですが、その田南部力コーチは左遷をされる始末・・・

なんと現時点で伊調馨選手は1年以上も試合をしてない状態だそうです。

このままでは本当に東京五輪が危ないかもしれません。

伊調馨選手はもちろん現役を続行していますが、

「練習はしたいのですが、私が練習へ行ったことで栄和人教科本部長による圧力が周りの方にかかるというのはちょっと懸念している部分ではあるので・・・」

と語っていました。

さいごに

今回は栄和人教科本部長のパワハラ騒動についてでした。

スポーツ選手にスポーツの事以外で何か問題が起こるのは本当に悲しいですね。

しっかりと良い方向へ行ってくれることを願います。

伊調馨選手には是非東京五輪でも金メダルをとってほしいですね!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ