【平昌五輪】ショーンホワイトの逆転金の理由!技や年収がヤバイ!

現在活気を帯びているのは冬季平昌オリンピック2018

平昌にて様々な競技が開催されています。

2018年の2月14日に開催されたのは「男子ハーフパイプ」

平野歩夢さんや戸塚優斗さんが出場しています。

そして平野歩夢さんがなんと95.25という得点でした!

しかし結果は銀メダル

平野歩夢さんはとてもむずかしい技を繰り広げています。

ちょっと点数が低いのでは?という意見もありました。

金メダルを取ったのはショーンホワイト選手!!

得点はなんと97.75!

平野歩夢さんとの差は2.5

この差は一体何処にあるのか・・・

そしてショーンホワイト選手がこの点数を叩き出した技をとは?

ショーンホワイト選手の年収などについても見ていきましょう!

スポンサーリンク

【平昌五輪】ショーンホワイトが逆転金メダルを獲得!

2018年の2月14日に行われたのは男子ハーフパイプ!

平野歩夢さんと伝説のショーンホワイト選手の白熱のバトルが繰り広げられました!

ショーンホワイト選手と平野歩夢さんは以前からライバル的な存在

ショーンホワイトさんも小さい頃から平野歩夢さんを知っているそうです。

そしてソチオリンピックでは平野歩夢さんが銀メダル

3連覇のかかっていたショーンホワイト選手は4位に終わっていました。

ショーンホワイトさんは屈辱を果たす平昌オリンピック

平野歩夢さんにとっては今回こそは金メダル

と思っていたことでしょう

結果的には平野歩夢さんが95.25点で銀メダル

ショーンホワイト選手が97.75点で金メダル

という結果に。

ショーンホワイト選手が3回目の滑走で逆転しました。

その逆転の理由、技の違いはどうだったのか?

【平昌五輪】ショーンホワイトの逆転金メダルを達成した理由や点数!平野歩夢との技の比較

ショーンホワイト選手と平野歩夢さん

二人とも男子ハーフパイプを引っ張っている素晴らしい選手ですね!

二人の今回の平昌オリンピックの技を見てみましょう!

コチラが今回の大会でのお二人での技です

平野歩夢さんもものすごくレベルの高い技を披露しています!

平野歩夢さんのスゴイところは

2つ目の技と3つ目の技を立て続けに成功させたこと

1440を繋いできたのでスゴイですよね。

しかしショーンホワイトさんも流石

1つ目と2つ目で1440を成功

そして極めつけは4つ目の

ダブルマックツイスト1260

現在この技をできるのはショーンホワイトさんのみだそうです。

そして全体的に見てみるとショーンホワイトさんは

1つ目・横技

2つ目・後技

3つ目・斜め技

4つ目・ダブルマックツイスト1260

と言った風に縦、横、斜めとバランスの取れた技の組み合わせとなっています。

コレも大きく評価された一つを言われています。

私にとってはお二方ともすごすぎて何も言えませんが・・・(笑)

【平昌五輪】ショーンホワイトの年収は!?

スポンサードリンク

そしてショーンホワイト選手の年収は一体どれくらいなのでしょうか?

男子ハーフパイプの伝説と言われている選手の年収なので気になりますね!

さいごに

今回は2018年平昌冬季オリンピックの「男子ハーフパイプ」にて金メダルを獲得したショーンホワイト選手についてでした!

コレほどにも伝説級に素晴らしい人はいませんよね!!

今後もハーフパイプの普及に貢献していってほしいですね\(^o^)/

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ