【画像】マライヤキャリーが激太り!?理由は破局によるストレスだった?

マライアキャリーといえば、世界的超有名シンガーソングライターですよね!

そんなマライヤキャリーが現在大変なことになっているのだとか。

マライヤキャリーの現在に迫ります!

まず、プロフィールはこちら!

生年月日:1970年3月27日(47歳)

出身:アメリカ合衆国 ニューヨーク州ハンティントン

職業:歌手、女優、作曲家、平和活動家、モデル、映画監督

歌手活動だけでなく、作曲や、平和活動、映画監督など、マルチに活動をしていますね。

すごいと思います

スポンサーリンク

マライヤキャリーが激太り!体重は?

なんとそんなマライヤキャリーが現在激太りしてしまっているそうです・・・

その写真がこちら

なんと今は体重が120kgほどあるのだとか・・・

昔のスタイルとは、まるで別人のようなマライヤキャリー・・・

このスタイルでツアーに登場し、観客からは戸惑いの声が上がったそうです。

そりゃそうですよね!!

自分の好きな人のコンサートへ行ったら、激太りなんてあまり嬉しくはないですね・・・

でも世界的アーティストがここまでになってしまうのは何か大きな理由があるのでしょう!

その理由について、有力候補について要チェックです!

マライアキャリーの劇太りの理由は度重なる破局が理由だった?

マライヤキャリーがここまで太ってしまったのは破局が原因だったのでしょうか?

破局について時系列に沿って見て見ましょう!

1993年にトミー・モトーラと婚約するも、スカートの丈を指摘されたり私生活に極度に制限を言いつけたり、マライヤキャリーへの監視等の行動から、1997年に別居、翌年離婚に至っている。

離婚直前まで、マイケルジャクソンに悩みを打ち明けて聞いてもらっていたのだとか・・

その後は、歌手のルイス・ミゲルや野球選手のデレク・ジーターらと交際。

さすがマライヤキャリー!出てくる人の名前が半端じゃありませんw

2008年には俳優兼ラッパーのニック・キャノンとシングル曲の撮影をきっかけに交際、結婚へ至った。双子の子どもまで出産したが、2014年末に破局となった。

だがその2014年始め、まだニック・キャノンと離婚が完全に成立していない時に、オーストラリアのビリオネアジェームズ・パッカーと婚約していました。

しかし!パッカーはウエディングドレスの購入まで終わらせていたにもかかわらず、マライヤキャリーを捨てたそうです!

これはショックが大きいかもしれませんね・・

しかしこの婚約、大きなお金が動く契約があったそうです。

アメリカでは離婚をした際には、お金をより持っている方が日本でいう慰謝料を払うことになっている州が多いです。

そうわけで、アメリカでは大きなお金が動くセレブの結婚では婚前契約という、離婚した時などに払うお金のことなどを契約書に記し、サインをしておくみたいです。

これ、100ページ以上にも及ぶのはザラだという。大金持ちたちのことですから、そこまで行ってもおかしくないかもしれませんね!

パッカーとはこの契約の中に、マライヤキャリーの要求として、離婚したら、年間6億円を最大52億円まで支払う、結婚生活中に2,600万円以上のプレゼントがあれば「これは自分からマライヤへのプレゼントです」という書面を必ずつけること、などの契約を提示していたみたいです。

パッカーはこの契約にサインする前にマライヤキャリーを捨てたようです。

これらが原因で激太りしてしまったのでは?

スポンサードリンク

最後に

ただ、マライヤキャリー自身も元々太りやすい体格だったみたいです。

太ったり、痩せたりを繰り返しており、いつものことだという人もいるみたいです。

しかしここまでになると、心配してしまいますね・・
ただし、世界的アーティストであることには変わりないので、これからも応援しましょう〜!!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ