【コロプラ倒産!?】特許権侵害5件の内容はジョイスティック?

2018年の1月10日に衝撃的なニュースが飛び込んできました!!

それはなんとあの有名ゲーム「白猫プロジェクト」を運営しているコロプラの特許権侵害!

任天堂がコロプラに対して特許権侵害で起訴をしました!

内容的には5件!!

しかし具体的な内容については「タッチパネル上でジョイスティック操作をする際に使用される特許技術」らしい。

いったいどんな特許技術なのか見てみましょう!!

そして任天堂はコロプラに対して44億円の損害賠償も要求しています!!

そんな中大手任天堂に対して真っ向勝負をすると宣言した「コロプラ」

この起訴の結果はいきなりどうなるのか!?

そしてコロプラは倒産してしまうとの噂も!!

今後大人気のアプリ「白猫プロジェクト」はできなくなってしまうのか・・・

あのCMも好きだったのに・・・(笑)

スポンサーリンク

特許権侵害5件の内容はジョイスティック?

衝撃的なニュースが走ったのは2018年の1月10日でした!

スマートフォン向けの大人気ゲームアプリ「白猫プロジェクト」で有名なコロプラに対して、任天堂が44億円の損害賠償!そしてゲームの提供差止め!

急に!?

というふうに思うかもしれないが、実は1年以上も前から任天堂はコロプラに対して警告&話し合いをしてきたそう。

しかしコロプラはそれに良い対応を示さず・・・

今回のような損害賠償&ゲームの提供差止めを求めた起訴になったそうですね!

そして詳しい内容がこんな感じです

なるほど・・・

ていうか任天堂はこういったゲームに特許申請をしていたのですね!!

こういった事を細かくしていくのってビジネスの世界では大事なんですね~!!

ほかにもマリオカートに似たアプリやスプラトゥーンに似たキャラクター、キングダムハーツのソラに激似のきゃらくたーなど・・・

コレは確定ではありませんが、すべてが怪しく見えてきてしまう。。。

コロプラは倒産するのか!?今後の白猫プロジェクトは・・・

スポンサードリンク

コロプラがこの任天堂からの起訴事件で倒産するのでは!?

という噂があります!!

一体どういうことなのか!?

それは44億円の損害賠償の件でしょう。

コロプラの2017年の9月時点での純利益は86億円だそうです。

そしてコロプラを引っ張っている「白猫プロジェクト」が配信停止となると大打撃を受けますので、その影響は大きかもしれませんね・・・

そしてコロプラの社長・馬場功淳さんの今後の動向が注目・・・

最後に

今回はコロプラの特許権侵害についてでした!!

任天堂がここまでくるんなんてスゴイですね!!

しかし自社の特許を守るのは当然なので毅然とした態度で対応してほしいですね!!

しかし任天堂、コロプラ両社ともこれからもゲーム業界を引っ張っていく会社なので、なんとか良い形で終わってほしいですね!!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ