池坊保子の化粧が濃すぎる!つけまつ毛にカラコン!?評判や若い頃の経歴

2018年の1月4日に、日本の相撲協会は臨時評議委員会において貴乃花親方の解任を承諾しました。

日馬富士暴行事件で被害者の貴ノ岩の師匠でもある貴乃花がなんと異例の解任・・・・

貴乃花親方と言えば「おかしい角界を変えたい!」と熱意を持って必死に革命を起こそうと行動をしている人ですね。

今回の事件では角界の裏事業や、世間との常識が浮き彫りとなり様々な波紋を呼ぶ事件ともなりました。

そして話題を呼んでいるのがなんと池坊保子

池坊保子は公益財団法人日本相撲協会評議委員会議長

池坊保子さんに注目が集まっているのはその”顔”

厚化粧にカラコン、まつ毛(つけまつげ?)がおかしいという話題も!!

そして過去にはテレビ番組でビートたけしとバトル!

評判や若い頃の経歴まで見ていきましょう~!!

スポンサーリンク

池坊保子の化粧が濃すぎる!つけまつ毛にカラコン!?

池坊保子といえば今貴乃花の解任会見で注目を集めました。

史上初ともなる異例の処分にニットでは”重すぎる”との声も

そして注目になったのがこの化粧

ちょっと厚すぎるのでは?という声やカラコン?と言った声も・・・

ここでちょっと池坊保子さんについてどんな人物なのか見てみましょう

池坊保子のプロフィール

名前:池坊保子(いけのぼうやすこ)

生年月日:1942.4.18(75歳)

出身地:東京

出身校:学習院女子高等学校・学習院大学文学部中退

なんと池坊保子さんは現在75歳!

75歳でカラコンにつけまつげは、若作りメイクといえどもちょっと違和感が・・・と言った声もありますね

そしてわざわざ会見の場であそこまでしなくても。。。

池坊保子の評判や若い頃の経歴

池坊保子さんは1942年に旧羽林家の梅溪家に属する子爵として貴族院議員に選出されていた梅溪通虎の三女として産まれました。

1961年に大学を中退し1963年に結婚!結婚後は若くして華道家元の夫人となり、世界に生け花の名を広めたんですね~

その後は池坊お茶の水学院学院長や財団法人池坊華道会理事、学校法人池坊学園理事長として活躍しました!!

様々な事をこなして素晴らしいですね!!

1984年には雑誌にてセミヌード写真を披露したこともあるほど(笑)!

いろんさセンスを持っていたのですね~

池坊保子の衆議院議員時代

池坊保子さんは1996年に新進党党首の小沢一郎の要請を受けて比例近畿ブロック名簿1位で立候補しました!!!

そこから政界では教育や科学技術、文化芸術などの部門で活躍した池坊保子さん。

そして第一次安倍内閣と福田康夫内閣では文部科学副大臣に任命されていました。

また、2010年には日本漢字能力検定協会の理事長へ就任。

しかし協会との運営方法を巡って対立。

一年も立たずに解任していました。

2012年に政界を引退

政治の世界に入って良い位置まで行けば、職には困らないんですね~

色々なところへ就任されてますね。

日本相撲協会評議委員会議長には2014年1月から

2014年の1月に、日本相撲協会は公益財団法人化されました。

それの影響で外部有識者として池坊保子さんが議長に就任しました。

そして日馬富士問題で注目を浴びるまでになりました。

最後に

今回は貴乃花親方の異例の解任という処分について、注目された池坊保子さんに着いてでした!

角界は色々と裏がありそうなので、風通しのよい組織であってほしいですね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ