愛媛県暴走車事件》在間亮平の母親や被害者は?犯行動機はストレス

また悲惨な事件が起きてしまいましたね・・・

愛媛県の松山市で起こった自動車に寄る暴走事件。。

犯行したのは41歳の会社員男性の在間亮平

見るからにボロボロな車でスピードを出しながら松山市内の商店街などを、信号無視、逆走、当て逃げ、をしながら大暴走。

しかも後部座席には母親の姿も。。。

そしてテレビカメラを見つけると手を振るって挑発するかのような態度まで

被害者を多数出したそうなのですが一体どれくらいの被害者が出てしまったのか・・

またこういったサイコパス的な事件を起こさせてしまった原因でもある犯行動機は、会社でのストレスだというが。。。

スポンサーリンク

愛媛県暴走車事件の犯人は在間亮平

2017年の11月13日のお昼過ぎに事件は起きました

逆走や信号無視を繰り返しながら、時折カメラに向かって挑発的なポーズまで・・・

約1時間に渡って暴走した。

もう車はボロボロ

タイヤはパンク

窓は開けっ放し

この男は一度松山市内で事故を起こした後、逃走。

一通り暴走した後、14時40分過ぎに警察に取り押さえられました。

本当にこういった事件は起こってほしくないですよね。、

つい最近あった座間事件といい、悲惨なニュースを聞くと・・・

在間亮平の母親は?

そしてこの事件に関する情報で一つ疑問に残る事がある。

なんと後部座席に母親を乗せたまま暴走していたのです。

何を考えていたのか。。。

計画的な行動なのか、突発的な犯行だったのか?

にしても母親を乗せたままあんな暴走するなんて、親不孝もいいところですよね・・・

愛媛県暴走車事件の被害者は?

そして今回の事件では被害者もいたようなのですが、どれくらい被害者はいたのか。。

在間亮平が最初に起こした事故では自転車に乗っている60歳代の女性をはねたのだという。

女性は軽症とのこと・・

そして暴走を開始した・・・

暴走中の被害については松山市内の看板などもあるが、人身については今のところ情報は無いみたいです。

しかし動画を見ると商店街にものすごいスピードで入っていき、女性をかすめてあわや・・

というシーンも有り本当にヒヤリとしました。

在間亮平の犯行動機は会社でのストレス?

スポンサードリンク

在間亮平が事件を起こした原因は会社でのストレスだろうか?

警察絵の供述では

「いろいろなストレスから自暴自棄になってむちゃな運転をしました」

と言っているそうです。

どんなストレスかはわかりませんが、自分のストレスで他人を巻き込むのはいかがなものかと。。。

この事件に巻き込まれてしまった人は本当に気の毒だと思います・・・

最後に

今回は愛媛県松山市で起きた悲惨なニュースに関してでした。

こういった事件は本当にあってほしくないですね。

誰も得しないので・・・

座間事件といい、今日本はいろいろなストレスを抱えている人が多いのかもしれません。

今後は根本的な何かを変えていかなければこういった悲惨な事件は繰り返されるのかも・・・

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ