【重大発表】小悪魔agehaとagehaの違いは?休刊と復刊理由の闇

2017年の12月に見事復刊を遂げる小悪魔ageha(小悪魔アゲハ)

小悪魔ageha分裂騒動と騒がれていますね

「え?現在発行されているagehaは?前までの小悪魔agehaがリニューアルしてagehaになったんじゃないの?」

結論から言うと復活する「小悪魔ageha」と現在発行中の「ageha」は全く別の雑誌になります。

言うなればan・anとCanCamみたいな感じで、「小悪魔ageha」と「ageha」です。

しかし内容はキャバ嬢に関してですし、表紙やロゴが「小悪魔ageha」と「ageha」」でごちゃごちゃしているので別物じゃないでしょ!と思うかもしれません。

そこには「小悪魔ageha」を発行する会社側

いわゆる「大人の事情」が絡んでおり

この闇が結構深かったのです・・・

スポンサーリンク

【重大発表】分裂騒動!小悪魔agehaとagehaの違いは?

それでは「小悪魔ageha」と「ageha」の違いはなんなのか?

これは簡単に言うとただ「違うだけ」です。

「小悪魔ageha」と「ageha」って何が違うの?

という質問は

「an・an」と「CanCam」って何が違うの?

「ビール」と「ウィスキー」って何が違うの?

と聞いているのと同じです。

名前の似ている別の雑誌です

ただ!

・以前の「小悪魔ageha」と「ageha」は違うって言うけどロゴが同じじゃん

・「小悪魔ageha」が「ageha」に代わる時に「小悪魔agehaは新しくagehaに生まれ変わる」と言っていたけど?

などなど謎に思うことがあると思います。

じつはそこに大人の事情が含まれているので詳しく説明します。

小悪魔agehaの休刊と復刊理由の闇

スポンサードリンク
分裂騒動はここにあるようです

現在発行中の「ageha」は以前の「小悪魔ageha」と同じような扱いになっています

実際ロゴも以前の「小悪魔ageha」と同じだし・・・

世間の「小悪魔ageha」のイメージはこんな感じでしょうか?

実はこれは間違いで正しくは↓です

そう「ageha」は最近生まれた全く新しい雑誌という位置づけです

しかし

ちょっと疑問に思うのがロゴ!

なんで全く新しい「ageha」が以前の「小悪魔ageha」のロゴを使っているのか!?

これを説明するにはさっきの図式に情報を加えなければいけません

ライセンス問題による読者の混乱

わかりやすく発行会社というワードで情報を追加しました

雑誌を作っている会社が違うのです

そう「ageha」はダナリーデラックスから発行されています。

そして復刊される「小悪魔ageha」はVENUS

もともとはダナリーデラックスが「小悪魔ageha」のライセンスを取得していましたが、

2017年の9月の時点で「ライセンス契約切れ」

そこでダナリーデラックスは雑誌「ageha」を発行し、あたかも「小悪魔ageha」の続きであるかのような風を出しました。

ロゴに関しては全く別会社が作成し著作権を持っていました

そこでダナリーデラックスはそのロゴの製作会社から「小悪魔ageha」のロゴを譲渡してもらい「ageha」に使用しています。

なんかややこしいですね(笑)

今現在ダナリーデラックスには出版の差し止めを申し入れているそうです

ちょっとやり方が・・・という気はしますよね
コチラが詳しく乗っている図解になりますのでコチラも参考までに

最後に

今回は小悪魔agehaとagehaの違いについてわかりやすく説明しました

小悪魔agehaファンの方も多いと思いますのでしっかり理解して上げてください\(^o^)/

また伝説の愛沢えみりさんも復刊される「小悪魔ageha」にしか出ないと言っています。

さすがですね

愛沢えみりさんといえばキャバ嬢、モデル、社長として多くの経験を積んでいる若い女性の多くが憧れる存在ではないでしょうか?? キャ...

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ