2017年高校野球の決勝は「広陵×花咲徳栄」に決定!注目の中村奨成と清水達也

高校野球の準決勝が終わり、2017年の高校野球の決勝戦は広島県の広陵高校埼玉県の花咲徳栄に決定しました!!

このカードは、どちらが勝ったとしても、甲子園初優勝となります。

決勝戦の日程は、明日8月23日の14時プレイボールです!!

さあ両チームの注目選手を見て行きましょう!

スポンサードリンク

広陵高校

広島県にある私立高校です。

多くのプロ野球選手を排出しており、最近では巨人の小林捕手・西村投手、広島の野村投手、日本ハムの有原投手などが広陵高校出身のプロ野球選手です。

そんな広陵高校の今年の注目選手は?

中村奨成

182cm 77kg 右投右打 捕手

中村選手は甲子園、個人1大会本塁打記録を更新し6としました。

これまでの記録は85年にPL学園の清原和博の5本だったが、あと1試合を残しての記録更新となった。

記録を伸ばせるか注目ですね!!

中村は1年の時からベンチ入り、1年の夏には早くもレギュラーに定着をしました。

中村の高校通算本塁打数は44本

遠投はなんと120m!!これはすごいです。

プロでもこれだけ投げられれば強肩の分類です。

しかし遠投が肩の強さを表す全てではないのでプロで通用する肩かどうかは一概には言えません。

決勝でもパワー炸裂なるか!?

花咲徳栄高校

「はなさきとくはる」と読みます。

埼玉県にある私立高校です。

この高校過去多くのプロスポーツ選手を排出しています。

さて花咲徳栄高校の注目選手は?

清水達也

178cm 80kg 右投右打 150km/h スライダー・カーブ・フォーク

MAX150km/hの角度のあるストレートを投げる本格派投手

制球力というよりは力と緩急で抑えるタイプです

気持ちが強く、決勝のカードが決まった時のインタビューでは「決勝では逃げずに勝負をしに行きたい」と語っていました!!

※顔もなかなかのイケメンですw

恐らく中村も清水も明日の決勝戦には出場するでしょう。

二人の直接対決が大変楽しみですね!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ