天才キッズ》速読王朝一大樹が谷中理矩と!中学校やWikiプロフ!

2017年10月30日に放送される「天才キッズ全員集合~君ならデキる!!~」に登場する、天才速読少年がすごすぎると人気になっています。

この番組では天才少年の朝一大樹くんが、過去に日本一にも輝いた最強速読王の谷中理矩さんと対決します!

朝一大樹くんは今現在中学生で15歳

そんな若き天才中学生の通っている中学校はどこなのか?

また朝一大樹くんとは一体どんな人なのか?

プロフィールについて紹介しようと思います☆ミ

スポンサーリンク

朝一大樹のwiki風プロフィール

年齢:15歳

学年:中学三年生

速読歴:2年半

速読を始めたきっかけ:親のすすめ

速読業界の天才キッズ朝一大樹くん

現在は日本速脳速読協会に通っているようですね

そしてこの天才キッズには「日本速脳速読協会」の2万5000人の中から選ばれました!

ものすごい倍率・・・

年間で50冊もの本を読んでいるそうです、、、

中学三年生のときにそれだけの本を読むなんてすごいですね(笑)

速読とは

速読というのは、文章を早く読む技術であり速読術や読書術とも言います。

読書の速度を向上させることにより効率的に書物を読破しようというものです。

速読というのはとても奥深く、必要なものだと感じています、

多くの成功を収めている人や経営者というのは本を読んでいますが

忙しい時間の合間を縫って年間に何十冊何百冊という本を読めるのは、この速読術を使っているからなんですね~

速読王の朝一大樹が天才キッズに出演!あの谷中理矩さんと対決!結果は?!

スポンサードリンク

天才キッズの番組の中で朝一大樹くんは、過去に速読日本一にも輝いた谷中理矩さんと対決します。

対決内容は、第1ラウンドでは100文字以内の短文を読み、その文章に関する問題に早押しで解答するというもの。

第2ラウンドでは予め出された問題の答えを求め、1000文字以上の長文を速読。速読スピードはもちろん、読解力も試される問題で、正解数を競います。

ちなみに朝一大樹くんは学校の国語のテストを20分程度で終えてしまうそうです(笑)

対決の結果は放送された際に更新いたします☆ミ

速読王朝一大樹の中学校は?

天才キッズの朝一大樹くんはいったいどこの中学校に通っているのでしょうか?

ちょっと調べ上げたのですが、情報がなさすぎて・・・(--〆)

天才キッズの通う中学校なので気になるところなのですが・・・

調査を続けますので分かり次第、更新いたします!!

最後に

今回は速読王の天才キッズ、朝一大樹くんについてでした!

速読というのは結構大事で、人生の中でも本当に使える技術だと思っています。

実は私も少し前から速読ができるようになるために密かに試していたんですが・・・(笑)

日本速脳速読協会のHPに速読力を測れるのですが、実際に測ってみると・・・

ラジコンカー級

でした(笑)

読書速度の偏差値は55程度だったのでまあまあでしょう(笑)

問題も2問とも正解だったので内容もバッチリ把握できてました(笑)

興味ある方はコチラで判定できるので。自分の読書速度を測ってみては?

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ