僕の衝動とサヨナラの意味は繋がっている!?髪飾りの意味とは? 

乃木坂46が10月11日にリリースする19thシングル「いつかできるから今日できる」

そのカップリング曲として「僕の衝撃」と「My rule」のMVが公開されましたね。

その「僕の衝撃」の歌詞や世界観が乃木坂46の16thシングルでもある「さよならの意味」と似ていると話題になっています。

似たような場面であったり、曲調からこの2曲はつながっているのか?という声まで。

そして2曲に共通する髪飾りの意味するものは何なのか?

ストーリー性のあるMVは何かと気になってしまいますよね

憶測や仮説等も入りますが出来る限り読み解いてみましょう。

スポンサーリンク

僕の衝動とサヨナラの意味の世界観が似ている

まずこの2曲のMVがこちら

僕の衝動


サヨナラの意味

まず曲調はとても良く似ている感じがしますね~

僕の衝動でもサヨナラの意味でも始まりは一人たたずむ与田祐希と橋本奈々未

それぞれが坂乙女と棘人の代表として描かれている

「僕の衝動」のMVの冒頭では

たくさんの時が流れ

科学技術が神話の様に語られる存在になった

遠い未来

とある。

つまり舞台は未来なのですかね。

古くなった乃木坂駅や太古のモノの様に扱われるスマートフォン

伊藤理々杏がスマートフォンを起動させ、曲が始まる。

そして謎の物体・・・

これトランスフォーマーのメガトロンに見えるのは私だけでしょうか?

ちなみにメガトロンがこちら

顔のアップ

激似・・・

それはいいとして(笑)

「サヨナラの意味」のMVは、過去に棘人と人が共に生きていく事を誓ったその契りを忘れぬための儀式の前に、二人きりで盃を交わし握り手を行うシーンで橋本奈々未が飛び出していく所で曲が始まる。

確かに世界観というかストーリー性の中で、過去と現在に触れていて、そして一人の少女の苦悩などを描いている点は類似しているかもしれませんね。

僕の衝動とサヨナラの意味は繋がっているのか!?

「僕の衝動」の後半に踊りだす坂乙女達の衣装は赤

そして「サヨナラの意味」に出てきた刺人も赤

「僕の衝動」は未来を舞台にしているのでこれは刺人の未来なのでしょうか?

また、「サヨナラの意味」では帝都行きの電車の切符がちらり

「僕の衝動」の最初の方に出てくるボロい乃木坂駅

何かありそう・・・

スポンサードリンク

僕の衝動とサヨナラの意味に共通している髪飾りを外す意味とは?

「僕の衝動」では5:02あたりで伊藤理々杏が冠のようなものを外しています。

そして「サヨナラの意味」では6:22あたりで髪飾りを橋本奈々未がはずしています

どちらとも全員でのダンスシーンに移り変わるサビの手前です。

ストーリー的には、過去や現実にとらわれること無く、自分らしく!

と言った意味が込められたりしているのでしょうか??

ちなにみMVにでてくる”よもつくに”という発言からの読み解きもとても興味深いのでぜひ♪

http://noriwl.com/geinou/976/

最後に

今回は新曲「僕の衝撃」のMVと「サヨナラの意味」のMVについて検証してみました。

秋元さんはなにかと仕込んだんでは!?といったような憶測をさせる絶妙な作詞してくるので怖いですね~

乃木坂はかっこよくて色々考えさせられるような歌詞や歌が多いので聞き入ってしまいます。

伊藤理々杏のセンターが好評なので見守りましょう!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ