アシガール唯之助役の黒島結菜の足が速いがタイムは何秒なのか?

総合テレビにて2017年9月23日(土)から毎週土曜日よる6時5分から、全12回での放送を予定している、土曜時代ドラマ「アシガール」

このアシガールの見所の一つは主人公、速川唯(はやかわゆい)の脚力ですね!

その役を演じる黒島結菜さん。足の速さはどれくらいなのか?

まずはドラマのあらすじや、黒島さんのプロフィールからどうぞ。

スポンサーリンク

黒島結菜のプロフィール

生年月日:1997年3月15日(20歳)

身長;162cm

血液型:A型

事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ

出身:沖縄県

『沖縄美少女図鑑賞』を受賞し、芸能界にデビューしたそうです!ちなみに二階堂ふみさんも『沖縄美少女図鑑賞』を受賞していましたね!沖縄美少女図鑑すごい。

ちなみに沖縄美少女図鑑を受賞していた当時の黒島さんの画像がこちら

ダイヤの原石ってかんじがしますね~

アシガールのあらすじ

速川唯は16歳。ただただ走るのが得意な唯は普段通り高校生活を送っていました。しかしある満月の夜に、弟の発明したタイムマシンにより、戦国時代に送り込まれてしまいます。目覚めた唯はわけがわからないまま、なんとか鎧を手に入れて足軽隊に混じります。

※この足軽隊とは、平安時代から江戸時代に存在した歩兵の一種のようです。

素性を疑われながらもなんとか「唯之助」と名前をごまかして乗り過ごします。

そんな状態に絶望していた唯ですが、戦国大名羽木(はぎ)家の嫡男、羽木九八郎忠清(健太郎)に出会い、一目惚れをしてしまいます。

現代に戻れるのかという不安もいだきながらも、忠清にまた会いたい一心で城を目指しますが、一体どうなるのか。

戦国時代の時は男装!

戦国時代へ行った時は素性をごまかすために「唯之助」として、男性設定になっています。なので黒島さんのショートカットなんですね。ショートカットもとても似合っていて良いと思います!

現代の時は普通の女子高校生

現代の時はどこにでもいそうな女子高生です。

ただただ脚が速いのが取り柄(笑)

今の時代に足が速いのを取り柄ということも少なくなってきたと思うんですが、面白い設定ではあると思います(笑)

スポンサードリンク

黒島結菜の足の速さのタイムは何秒くらいなのか?気になる出身高校も

そんな唯之助演じる黒島さんですが、ドラマでは走るシーンがたくさん出てきますね。
見る感じすごく早そうに見えるんですけど、実際にどれくらいのタイムなんでしょうか?

黒島さんの出身高校は沖縄県の沖縄県立糸満高等学校(おきなわけんりついとまんこうとうがっこう)のようですね!

また足の速さなんですが、もちろん公式ホームページに載っているわけでもなく。。。
ただ、女子高生の50m走の平均タイムは、文部科学省のHPによると、8.99秒くらいだそうです。ちなみに男性の平均は7.35秒ほど。

また珍獣ハンターで同じのイモトアヤコさんは7.9秒ほどと言われています。

どうなんでしょう~

黒島さんは得意科目として数学や物理と答えているのですが。。。

ドラマのシーンでは男子高校生も「はえぇ~」と驚いているので、設定的には7秒50とかではないでしょうか笑

見た感じも結構速く見えます!

ドラマの内容も楽しみなので、公開が待ち遠しいですね~

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ