「プロ野球速報!8月20日ヤクルト戦の山田哲人とバレンティンの成績は?」

今日もカープが勝利しましたね!

エルドレット選手のセンターオーバーのサヨナラタイムリーヒット!

試合結果はこちら

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
ヤクルト 0 0 0 0 4 0 1 0 0 0 5 9 0
広島 0 0 0 1 0 0 0 4 0 6 12 1
スポンサーリンク

pick up!

4回裏:(広)松山の先制HR

5回表:(ヤ)バレンティンの逆転満塁HR

7回表:(ヤ)山崎のスクイズで追加点

8回裏:(広)丸と松山の2ランHRで同点

10回裏:エルドレットのサヨナラタイムリー

本塁打

広島:丸 19号、松山 8,9号

ヤクルト:バレンティン 26号

猛打賞

広島:丸・松山

ヤクルト:なし

盗塁

広島:なし

ヤクルト:山田(13個目)

広島の強さが出た試合だったように思いましたね!

先発の岡田が5回に捕まったもののその後は特に崩れることもなく7回投げ切りましたね。

ヤクルトは先発の山中投手がよかったんですが中継ぎがやられました。。。

最後はエルドレットが決めて試合終了。

ヤクルトは主力の怪我&不調により今シーズンは38勝71敗と大きく負け越してしまっていますね。。

主力選手について今シーズンの記録を見ていきましょう。

真中監督

選手ではないのですが、まずは監督から。

真中監督はNPBに対してボークの判定が曖昧だということやビデオ判定に不満の声を上げていましたね。それは私も思います!どちらとも中途半端。やるなら徹底的にやってほしいですね。

今年は采配云々よりも、けが人が続出したのでそちらの原因を追求するべきでしょうね。

トレーナーさん等に選手にしっかりと指導してもらうとか、何か手を打たないと、、

ヤクルトは毎年けが人が多いイメージですね。

山田哲人

とりあえずここまでの成績を見てみましょう。

打率  .246

本塁打 19本

盗塁  12

四球  68

三振  102

出塁率 .358

得点圏 .263

BABIP .262

うーん。。。山田哲人であれば物足りませんねー。。。

BABIPの数字的にも今後爆発的に上がることはないかもしれません。。

3年連続トリプルスリーは期待していたのですが・・・

でもギリギリ達成できないよりは完全に無理だったの方が来年からまた切り替えられそうですね!(無理やりw)

バレンティン

打率  .283

本塁打 25本

盗塁  0

四球  48

三振  78

出塁率 .378

得点圏 .244

OPS  .923

今シーズンもあまり良くないですね・・・

ただそんな中でもOPSが高いのはさすがです。

その威圧感から四球をぼちぼち選んでますね。

それから本塁打も今シーズン初めはどうかなと思っていたんですが、気がつけば25本。

しかしヤクルトの打者は今シーズン得点圏打率が低いですね・・・

来年はけが人を減らして得点力アップに期待しましょう!!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ